高松市から金沢市への引越し料金の目安と安い業者選び

高松から金沢への引越しを予定されている方へ、このページでは
高松から金沢への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


高松から金沢への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
高松から金沢への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
高松から金沢への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
高松から金沢への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、高松から金沢への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し業者を決めるのが賢明かと思います。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。まずは見積もりをもらって比べてみてやっと各社の料金がどうなのか、サービス内容に違いはあるのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやっています。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。その他にも、転居先までの距離ですとか引越し先の住居形態などもといったことで見積もりの金額も変わってきます。見積書をもらったら、それによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。価格に差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、どのくらいの作業時間で終わる引越しか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、当然ですが、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、他にも、人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。その他にも梱包費と交通費につきましては梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。最後に保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますからそれぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、だいたいの値段が知りたいならいいですが、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積をしないとできません。オンライン見積もりを使うことの利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比べるのはその他のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。中には、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。といったことで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども各引越し業者によってあるようですね。そのひとつとして引越した家に家具を配置した後に地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止のためのグッズもあれば、家具の設置をする下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、便利で楽です。引越の際の防震対策は、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが載せられているはずですから、一度そこを見てみて、各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはぜひやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

高松から金沢への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
高松から金沢への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
高松から金沢への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
高松から金沢への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、高松から金沢への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりサービス内容についても確認をして、一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、スピード、サービス全体などを見て引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、このランキングを参考にしてみると、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に利用した人の意見ですから引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなるでしょうから、引越しも大変です。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事をしている人は、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか時間がないのが普通でしょう。こういった場合に便利なのは、全部おまかせコースとかいうような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し準備の負担が減って楽になると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばわりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックは、各引越し業者でもパンフレットにありますが、呼び方ややってくれることも違いがあるかもしれませんね。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者が小さな荷物の梱包も荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるパックになっている商品がいわゆるらくらくパックなのです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれているプランの場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任などの場合には単身用の、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをやっていると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットとデメリットについてちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、引越しを自分で行うことのいいところはやはり引越し屋さんを頼むお金が必要ありませんから、安く引越しができるということがあります。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し屋さんのスタッフに、どうするのかいろいろと説明したりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをするデメリットは結局は、なんだかんだで、引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。例えば友達に手伝ってもらって食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなんてこともじつはありがちなのです。それ以外にも、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、これもよくありがちなことですけど、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。ですから引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

高松から金沢への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
高松から金沢への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
高松から金沢への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
高松から金沢への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、高松から金沢への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■金沢市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
金沢市役所 〒920-8577 金沢市広坂1-1-1 (代表)TEL. 076-220-2111

 

【電力】
北陸電力お客さまサービスセンター 0120−776453

 

【ガス】
金沢市企業局(ガス) 金沢市企業局コールセンター
TEL0120 -328 -117 受付時間9時〜17時45分 (年始(1/1〜1/3)を除く)

 

【水道】
金沢市企業局(水道) 金沢市企業局コールセンター
TEL0120 -328 -117 受付時間9時〜17時45分
(年始(1/1〜1/3)を除く)